香川県三豊市仁尾町出身のメンバーによる釣りブログ

【 高知県宿毛沖】筏のかかり釣り!

スポンサーリンク


みなさん! こんばんわ😁

 

金曜日の仕事を終えて

香川県高松市から約4時間かけて

高知県宿毛市へ!

 

 

高知県宿毛市

そして朝4時30分頃に到着!

早朝の出航場所(漁港)はとてもキレイでした😭

高知,宿毛

 

初めての場所なのでドキドキわくわく(*´꒳`*)

 

朝から撒き餌用のダンゴをみんなで作る…
30分ほど用意していい時間になったので出航!

 

出港から約10分で

目の前にはたくさんの養殖筏が!!!

 

ひとつひとつに筏の番号がつけられていて、みんなその番号を覚えているみたい。
例えば「3番でたくさん釣れた!」とか。

釣行開始

今回は一つテンヤ釣法で使用した餌はこちら!

前日に仕入れた超元気な活きエビ!

 

初めてのテンヤ釣りで師匠の見よう見まねでしゃくる。
エギのシャクリとは全く違って、誘うようなシャクリ。
アタリの取り方は底から10㎝ほどで大体ステイ中らしい。

数分後に大きなあたりが!!

 

 

50㎝クラスの真鯛が!!

しかし、かなり異形をしている….😰

話によると、養殖の網を破って逃げ出した鯛だそうで、

体は黒く、傷だらけの魚が多いそう。

しかし、豊富なエサのおかげか

体はずんぐりむっくりと超太い!!

まずは1匹確保です!

 

そしてさらに朝は魚の活性が高く、

エビを落として1分ももたず

何かにつつかれる…。

 

鬼フッキングをかますと

あがってきたのはこいつ…

瀬戸内海では釣れそうにないビックサイズのカワハギ!!

今日、1日こいつの猛攻と戦いながらの釣りになりそうです。

 

この朝の時合で3枚ほどの鯛を釣ったのち

潮止まりということもあり渋い状況が昼まで続きました。。

 

ポイントを変ると、潮がかなり効いてきて

いかにも釣れそうな雰囲気に☺

 

シャクっていると、突然ラインが止まらない強烈な引きが!!!

ラインが右に左と走っていって、

明らかに真鯛とは違う引き。

乗っていた全員の仕掛けもその糸に絡まってしまい超パニック!

 

10分後にようやく上がってきて

見えたのはビッグサイズのこちら!!

 

 

 

ビッグサイズのヒラマサ!

こちらも瀬戸内海ではかなり難しいですが

さすが高知県。いとも簡単にヒラマサが釣れました!

おかげでタモから顔が出て潰れてしまいました(爆笑)

 

 

この後も潮が効くポイントはよくアタリが出て次々とキャッチ!

 

 

 

写真の後ろにもタイのような人。

 

こちらは猛毒のキタマクラ!!
これも瀬戸内海じゃお目にかかれませんね👀👀👀

キタマクラ

 

初めてのテンヤ釣りはアタリが多いけど

なかなか乗せることが難しい

奥の深い釣りでした。

でもたくさんの魚種が釣れ、

本当に楽しい釣りとなりました!

また近々来たいと思います!

遠いけど…😱

 

 

今回のポイント

 

貸船、磯渡し

西田渡船

ホームページ http://nishidatosen.blog.fc2.com/

 

 

この地域独特の筏のかかり釣りなので

ぜひみなさんもお試しください!

 

もちろん釣れた魚は持ち帰っておいしくいただきました!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

!!! follow me !!!